法人でも利用OK!リサイクルショップへの売却

処分費用を支払わずに済む

パソコンをゴミとして処分するには、そこそこの費用が発生してしまいます。そのため、買い換えなどで、大量の使わないパソコンを抱えてしまった会社は、処分費用に頭を悩ませているケースもあるでしょう。そのときは、リサイクルショップに持ち込めば、使わないパソコンをお金に換えることができます。会社ならパソコンの買い換えを行う場合は、『壊れてから』ということはないでしょうから、それなりの値段で買い取ってくれる可能性が高いです。なお、パソコンが大量にありすぎて、リサイクルショップに持ち込めないなら、宅配に対応するところを活用しましょう。そちらなら、パソコンを会社まで取りに来てくれるため、数がたくさんあったとしても問題なく売り払えます。

データはしっかりと消去すること

リサイクルショップに売却するのなら、ハードディスクの中に収められているデータはきちんと消去するようにしましょう。お店側で消去してくれるサービスもありますが、万が一を考えて、会社側でも消去をしておいたほうがよいです。個人情報が流出してしまったら、信頼を失ってしまうので細心の注意を払う必要があります。なお、データをパソコン上のゴミ箱に放り込んでも消去はされません。パソコンのシステム上、データが保存されていた場所に新たにデータを上書きすることで初めて消去になります。それを行うためのソフトウェア(無料で使えるものも)があるので、そちらを利用して、完璧にデータを消した上でリサイクルショップに持ち込みましょう。