社会貢献活動の一つとして!非営利団体等への寄付

寄付のメリット1つ目と2つ目

会社などでパソコンの処分に困っている担当者の方もいるのではないでしょうか。リース物件であれば返却すれば良いだけですが処分するには費用がかかることが多いですね。そこでひとつの手段としてパソコンを非営利団体等へ寄付する選択があります。非営利団体は予算が限られる場合が多く、パソコンの調達にも苦労している場合があります。パソコンは一台購入するだけでも数万から数十万円の費用がかかり、規模が小さな資金力の無い団体の場合は尚更なこと、パソコンの寄付を喜んで受ける場合があります。また寄付することで資源の無駄遣いを少しでも減らすことができるなど社会に貢献することが可能です。パソコンの寄付を受け付けている団体があるかどうかはインターネットで検索できます。

寄付のメリット3つ目と注意点

また、パソコンを寄付することで長年使用していた機器に愛着がある場合は捨てなくてすみ誰かに使ってもらえるので嬉しいですね。寄付する際の注意点としては、データは完全にパソコンから消すことです。大切な顧客情報など会社の機密情報のデータ漏洩に繋がらないよう、OSはアンインストールしたり、専門のソフトウェアを使用するようにしましょう。また心配な場合は、費用がかかりますが、データ消去の専門業者に依頼する手もあります。パソコンの物理破壊が義務付けられている場合もありますので、法的な点も確認し後でトラブルにならないようしっかりと確認して下さい。また故障がある場合は、次に使う人が不便ですので寄付をやめるまたは事前に申告し了承を得た上で寄付しましょう。

BTOとは何を表す言葉か

BTOとはBuild to Orderの略語で、製造業のビジネスモデルのことを指します。メーカーが顧客の要望に応じて組み立て出荷します。